住田株式会社

エントリー

何かを得ようとしたり、楽しもうとしたり前向きな気持ちがやりがいをつくる!

総務部

木下 小夏

2015年 中途入社

安田女子大学 家政学部生活デザイン学科卒

—住田に入社したきっかけは?

大学卒業後は携帯電話の販売店に就職ましたが、勤務時間が長く疲れを感じていました。接客で表に立つよりも、縁の下の力持ちである事務職に憧れるようになりました。居酒屋でアルバイト経験があったことから、酒類卸商社に親近感を覚えて弊社を志望しました。

—主な業務内容を教えてください。

 現在、総務部で来客・電話応対をしています。会社への印象に大きく影響するので、笑顔で明るく、顔が見えない電話こそ明るい表情で応対することを心がけています。

—仕事の大変なところ、やりがいを教えてください。

入社当初は、電話でのご注文で店名や商品名を聞き間違うことがよくありました。聞き取りミスは、商品の交換や再配達という事態になります。配達する営業の方がカバーしてくださるのですが、それは非常につらくて...
このようなミスを減らそうと、電話を取る際にメモを取り、そのメモを1週間保管するようにしました。メモを読み返し、初めて聞く商品名はインターネットなどで検索してチェックして商品知識を頭に入れるようにしています。これを繰り返すうち、店名をきくとそのお客様の注文の傾向もつかめるようになりました。

—仕事をする上で、心がけていることはありますか?

電話応対では、様々な要件に対面します。その都度、どのように対処すべきか判断を迫られます。今は分からないことが多く上司の指示を仰ぐことも多いので、自分で判断し解決できるようになることが目標です。上司に一度聞いたことは二度聞くことがないように、教えてもらったことを書類にまとめて確認するようにしています。

—就活生にメッセージをお願いします。

 実は、就職を志望するまで住田のことを知りませんでした。就職活動をしていると、入りたい会社が見つからない、やりたいことや自分に合う仕事が分からないと悩むと思います。ですが、私が大事だと思うのは、入社してどうするかです。何かを得ようとしたり楽しもうとするといった前向きな気持ちを持てば、与えられた仕事の面白さややりがいをつかむことができます。就職後の新しい自分にワクワクしながら、就職活動に取り組んでください!

1日の流れ

  • 8:30出社
    掃除・新聞整理、FAX・留守電チェック

    いつも定時の20分前には出社し、掃除、FAX・留守電のチェック。
    営業へ注文などの伝達作業をしています。

  • 9:00朝礼

    出欠確認・会議や勉強会など情報の共有を行います。

  • 11:00郵便物の整理

    食品部・管理部・経理部・個人宛のものを
    それぞれ仕分けして配布します。

  • 12:00社員食堂にて昼食

  • 13:00FAX履歴チェック

    FAX6台分の受信履歴をチェックし
    送信・受信エラーがないか確認する。
    問題があれば担当者に伝達します。

  • 15:00電話・来客対応・FAX配布

  • 16:00備品補充

    封筒や注文書、ボールペンなど
    不足しているものは倉庫から出して補充する。
    FAX用紙を新しいものに交換し、
    翌朝までに用紙切れにならないようにしておく。

  • 17:00退社

    日報を書いて、退社します。

その他のインタビュー

Entry

募集要項